スポンサーリンク

女子力アップ!体臭を気にせず、香水を使いたい!

女子力アップ!体臭を気にせず、香水を使いたい!体のニオイ(体臭)

現代において、ニオイ産業ってすごいですよね。

ドラッグストアに行くとデオドラント商品にあふれ、柔軟剤、シャンプーなどなど
某雑貨店には香水、アロマ商品、芳香剤などなど ニオイだらけです。
電車の中でいろんな臭いが混じって気分が悪くなることも。

スメルハラスメントなんて言葉もよく使われていますね。

そもそもニオイって何なの?

匂いと臭いって良いニオイか悪いニオイで漢字まで分けられてるし、すごいよね。

今回は香水について調べてみたの。

ワキガ臭がしようが、加齢臭がしようがやっぱり良いニオイでいたいんです。
そんな野望をかなえるために少しでも役立てれば幸いです。

スポンサーリンク

人の匂いとは

ニオイといっても、加齢臭、口臭、わきが臭、ミドル脂臭、汗臭、疲労臭など。
フェロモンもニオイかな?

最近ではなんと柔軟剤やシャンプーのニオイなども嫌われたりしてますね。

自分で感じるいい匂いがすべての人がいい匂いとは言えないんですね。

そもそも人の匂いとは何なのか?
女性と男性では感じる匂いが違うのか?

まず、パッと思いつく嫌なニオイ

  • 加齢臭   (主に中年以降の男女に見られる体臭)
  • 口臭    (口腔からまたは息から発せられるニオイ)
  • わきが臭  (アポクリン腺から分泌される汗が原因で発するニオイ)
  • 汗臭    (運動をした後の汗のニオイ)
  • 疲労臭   (ストレスや疲労がたまったときに出るニオイ)
  • 足臭    (靴の中や靴下によって蒸れて発するニオイ)

こんな感じですかね。

余談ですが、昔見たバラエティー番組で「おならを我慢し続けたらどうなるか?」っていうのがあって、どうなると思います?

なんと口臭が臭くなったんだそうな。

人のニオイ、体臭は十人十色

発生源としては同じもののはずなんですがね。
人のニオイの発生源が同じならば、なんで違いがでるのでしょうか?

年齢の違い?性別の違い?それともケアの違い?

性別の違いといえば、男性よりも女性の方が嗅覚野が発達してるんです。女性の方が臭いに関心を寄せるのもそういうこなんではないかと思います。

ニオイには良い匂いと悪いとされる臭いがありますが、いまはどちらもスメルハラスメントになりえるんですよね。

出来れば自分自身のニオイを理解することがまず第一ですね。
香水を選ぶときは香水自体のニオイを重視しがちですが、ここはグッと我慢しましょう。

良い香りとくさいニオイ、混ざればどうなるのか?
想像できますよね。

香水のことを簡単に知りましょう。

香水と一言でいってもなんと4種類あるのをご存知でしょうか?
濃度により分けられているようですが

  1. パルファム(約5から12時間)
  2. オーデパルファム(約5から12時間)
  3. オードトワレ(約2から5時間)
  4. オーデコロン(約1から2時間)

とあります。

濃度が違うのでもちろん持続時間も違うんですよ。
香水はつけてからずっと匂っているわけではなく、薄くなってきます。
大量につけたから持続時間が延びるというわけでもないんですよね。

そして、香水にはトップノート、ミドルノート、ラストノートと少しづつ匂いを変化させるものもあり、それぞれ使う香料により発する時間に違いがあるんです。

  • トップノートは主に柑橘系、や草木系(5分から10分後)
  • ミドルノートは主にフローラル系(30分から1時間後)
  • ラストノートは主に動物性のものやスパイシー系(2時間から3時間後)

この3種を調合し、作られていることが多いのでお試しをされるなら、30分はおいて匂いの変化なども楽しむのがいいですね。

香水を両手首、耳の後ろにつけるのは動脈があり、体温も高いので香水の香りを出しやすいからだそうです。ごしごしこすりつけずトントンと馴染ませるのがいいでしょう。(香り成分がつぶれて匂いが長持ちしなくなります。)

男性では腰や内腿(うちもも)あたりにつける人もいます。香りは上昇するので下の方につけることで少し上がるまでの時間差で強いニオイを抑えるそうです。

鼻の慣れに気をつけて

人はニオイに慣れてしまうんです。

毎日香水を使っていればついつい、ニオイがしないような気になって何度もつけたりしてしまいがちですが、自分以外は案外匂っているものです。

友達の車に乗ったときなんかに経験したことはないでしょうか?扉を開けたとたん芳香剤のニオイがぶわっと来て、「え??」ってなったこと。降りる頃にはすっかりそのことを忘れているとか、何度か乗るうちに慣れた。なんてこと。

香水はどれも1回ワンプッシュで使うことをおすすめします。

例えば、オーデコロンなど2時間ほどで香りが持続しないものは2時間ごとにワンプッシュ。で十分です。

スメハラにならないように気をつけて使いましょう。

気になるにおいをなくすには。

そこで、自分のニオイ、体臭についてですが、どう向き合うのか?

例えば、朝起きて顔を洗い、歯を磨き、化粧をします。 服を着て準備万端。

ホントに準備万端ですか?

化粧品のニオイ、シャンプーのニオイ、洋服のニオイ大丈夫?
その上から香水をするの?
匂いが混ざって大変なことになっていませんか?
通勤中に汗をかいて体臭を放っていませんか?

香水選びの重要ポイントですよね。

みなさんきっと好きな香りがあってほとんどのものが統一されてはいると思いますが、香水を選ぶときはその状況をしっかり見据えたうえで選ぶようにしましょう。

体臭についてはいろいろ問題はあるかと思います。いくら汗をかかないでおこうと思ってもなかなか思うようにならない場合があると思います。

そんな時はデオドラント商品に頼るのもありです。インターネットでしか購入できないものはワキガに特化してはいるものが多いのですが、ニオイに対しての効果は抜群ということですよね。体臭を防ぐために使ってみるのもありですよね。

清潔な肌にし、香りを楽しみたいですね。