スポンサーリンク

【デトランスα】かゆみがでるって本当?!敏感肌のわたしでも使える?

【デトランスα】かゆみがでるって本当?!敏感肌のわたしでも使える?体のニオイ(体臭)

デトランスαを買おうか悩んでいる人の中には
口コミを見た人もいると思うんです!

低評価のほとんどの人が
汗はしっかり止まるけど痒みがでる」と書いてありますよね?

痒みがなくて問題なく満足して使っている口コミも多いんですけど、敏感肌の方や肌が弱い方は「ちょっと買うのやめておこうかな?
と躊躇してしまっているかもしれません。

デトランスαを使うときにかゆみなく使っていく方法
あるのかもとおもい調べてみました。

まず、デトランスαを使うとなぜ痒みが出る人が多いのでしょうか?

その原因は

  • デトランスαの成分に入っているアルコールと塩化アルミニウムの副作用
  • デトランスαの使い方が間違っている

この 2つ かもしれません!!

スポンサーリンク

デトランスαがかゆくなる原因と対処法

デトランスαの成分による副作用の原因と対処法

デトランスαにはアルコール塩化アルミニウムが配合されています。

そのアルコールはアレルギー反応が出る場合があるようですね。
注射のときのアルコール消毒がなどでアレルギー反応が出るのであればアルコール配合の商品はすべてダメな場合が多いので対処法としてはアルコールフリーの商品を使うことをおすすめします。

塩化アルミニウムの副作用によるかゆみの場合は
特に使いはじめはかゆみが出やすいという報告もあるそうです。
この場合、数回使っているうちにかゆみはおさまっていき問題ない方もいますので、数回試してみるのもいいですね。
ただ、数回使ってみてかゆみがおさまらない、かゆみがひどくなるなんて場合は使うのをやめましょう。

デトランスαの使い方による原因、対処法

使い方による原因、対処法についてはこちらの記事をご覧ください。

上で紹介した使い方の記事の通りにデトランスαを塗っていてもかゆみが出てしまう場合はもしかしたら、あなたの肌にはデトランスαは合わないのかもしれません。

市販の商品では納得する商品がないし、
デトランスαは肌に合わないともう絶望的なんじゃない!?

となるのはまだ早いです!
肌への影響が少ないデトランスαがあるんです!

デトランスαの敏感肌用です!!

お試しモニター

デトランスαの敏感肌用とは?

医療先進国デンマークから、日本未入荷のデオドラント「デトランスα」の敏感肌用が出来たんです!!

皮膚が弱い方などは痒みが出るという声も多くあったので開発された商品です。

汗そのものを止めて、エクリン汗腺、アポクリン汗腺の両方に働きかけはもちろん、ワキ汗、ワキガなどを解消する効果はそのままで、痒くならない敏感肌用のデトランスαなんです。

普通のデトランスαで痒みが出た人にはこちらの商品をおすすめしていますね。

もちろん、最初から敏感肌用を使いたい方にもいいですよね。

※日本未入荷品につき、類似品にはご注意ください。

デトランスα敏感肌用の購入方法とは?

デトランスαの敏感肌用を購入するには
こちらのサイトから購入するとお得に買う事ができます。

お試しモニター

このサイトから購入することで
今なら初回のみデトランスαと敏感肌用2つセット999円で買う事ができます。

こちらの商品は定期購入になるので2回目のデトランスαが届く前に
敏感肌用か普通肌用を選択することが出来ますよ!

定期購入の注意点

こちらは、お試しモニター定期コースなので4回は継続しないといけません。

4回目以降、解約するのは解約金は発生しません。
でも4回未満で解約する場合はキャンセル料が発生してしまいます。

お届け日やお届けの間隔(1か月ごとや2ヶ月ごとといった間隔)は電話で変更可能です。

デトランスα敏感肌用なら使える!

デトランスα普通肌用で、もしもかゆくなってしまったとしても敏感肌用も同時にお試しできるので安心お得ですよね。

今は自宅で過ごす事が多いけど
外に自由に出られる頃には季節は真夏になっているかもしれませんね。

今のうちに自分に合ったデオドラント商品を見つけておくのがいいと思いますよ。

お試しモニター

追記

もしもデトランスαの敏感肌用でも肌荒れするのなら、、、
こちらの記事も参考にしてくださいね。